美容整形の種類とは

メスを使わないプチ整形

プチ整形とは、メスを使わないでおこなう美容整形のことです。メスを使わない代わりに糸や注射をもちいます。プチ整形には、目を二重にする埋没法、鼻筋を通したり高くしたりするヒアルロン酸注射、シワを伸ばしたり小顔にするボトックス注射などがあります。
プチ整形は、整形をしてみたいけど顔にメスを入れることに抵抗がある人や、美容整形を試しにやってみたい人に向いている施術方法です。通常の美容整形よりも手軽に受けることができるため、人気が高まってきています。
ただ、効果が長く続かないないため、継続的に注射などを打つ必要があります。したがって、プチ整形で満足できない人は、メスを使用した美容整形を受けるといいでしょう。

メスを使用する本格的な整形

メスを使用する整形は、プチ整形では出来ない施術方法がたくさんあります。目を二重にすることはプチ整形でもできますが、横幅や縦幅を広くすることはできません。メスを使った整形なら、それらをおこなうことができます。また、鼻先の形を整えたい場合も、メスを使った整形ならではの施術を受けることができるようになります。プチ整形で小顔にする施術は、ボトックス注射で発達した筋肉を小さくすることが目的です。骨が原因で顔が大きく見える場合は、ボトックス注射では効果はあまり見込めません。しかし、骨を削ることができる本格的な整形なら、小顔を手に入れることが可能になります。
ただしメスを使用する分、修正が難しい場合もあります。その点を考えたうえで、施術を受けるようにしてください。

バストアップ効果がある商品は効果が出ない場合もありますが、豊胸手術なら確実に理想の大きさに出来ます。悩んでいる方はクリニックで相談をしましょう。